Article

        

【イベント実施報告】ミツマタ群生地で早春の花探索〜丹沢・不動尻〜 

2024/ 03/ 26
                 
小田急線伊勢原駅に集合、バスに乗車し広沢寺温泉入口バス停で降車して、ミツマタ大群生地である不動尻と不動の滝に向かいます。
道々では、咲きはじめたタチツボスミレ、ノジスミレ、アオイスミレ、キュウリグサ、ヒメオドリコソウ、ハルユキノシタ、ダンコウバイ、フサザクラの花を楽しみました。
曇りがちの天気も日が差し始め、不動尻のミツマタ群生地では日差しの中に黄色いミツマタの花が一面に輝いていました。
不動尻の広場で昼食後、不動の滝に向かいます。
途中何度か沢を渡りますが、飛び石もあり注意して歩きました。
渓流の岩場にはたくさんのハナネコノメが咲いており、白い花と赤い葯のかわいい花を楽しみました。
2早春の野草を観察_800
咲きはじめた春の野草を観察します。

3ノジスミレ_800
道端に咲くノジスミレ

5ユリワサビ_800
湧き水の近くにユリワサビの花が咲いていました。

6山の神隧道_800
二の足林道をしばらく行と、山の神隧道(トンネル)があり、照明のない薄暗いトンネルです。

7キブシの観察_800
キブシの黄色い花が咲いているのを観察します。

8ハルユキノシタ_800
ハルユキノシタの群落があり、花をつけ始めていました。
10ミツマタ群生地_800
ミツマタの花が見ごろを迎えています。

11ミツマタに囲まれて昼食_800
ミツマタに囲まれて昼食です。

12不動の滝渡渉_800
渓流を渡渉し、不動の滝に向かいます。

13不動の滝_800
不動の滝は、高低差は大きくありませんが、大きな一枚岩の美しい滝です。

14ハナネコノメ_800
滝の近くには、たくさんのハナネコノメが咲いています。

16リュウキュウサンショウクイ_800
帰り道の木のてっぺんにいたリュウキュウサンショウクイを見ることができた班もありました。。
 
参加者の主な感想は、「ミツマタの群生は素晴らしかった。山を登って見に行く雰囲気も良かった。」「ハナネコノメ、ハルユキノシタが可愛くきれいで、春を感じた。」「フサザクラ、キブシ、ダンコウバイなど春の色を味わえた。」「とても丁寧に説明いただき充実した一日だった。」と好評でした。
 
吉原 秀敏
                         
                                  

コメント