「イベント実施報告」の記事

【実施報告】菜の花と富士山の眺望~吾妻山~

2024/02/12         

 小雨のため、屋根のあるJR東海道線二宮駅の改札前ではじめの会を行いました。イベントにはたくさんの申込があり抽選で30名の方にご案内し、当日は27名の方にご参加いただきました。 二宮駅を出発し、最初に目指すのは、知足寺。父の仇討ちで有名(赤穂浪士の討ち入りを含む日本三大仇討ちの一つ)な鎌倉時代の曽我兄弟ゆかりの寺です。庭の美しいしだれ梅や樹木などを観察しながら、曽我兄弟の墓のお参りもしました。(知足寺~...

【イベント実施報告】冬の野鳥観察 ~水元公園~

2024/01/22         

 2024 年1月18 日  曇り気味ではありましたが、暖かい気候の中27 名の方に参加していただき、冬の野鳥観察を都立水元公園で行いま した。水元公園は東京23 区では最大の面積を持つ水郷公園で、湖沼ではカモなどの水鳥、森林・草原ではカラなどの小鳥が集まり、多種多様な野鳥観察が楽しめる場所です。集合・挨拶後、まずフィールドスコープの見方の説明、そして双眼鏡のピントの合わせ方の練習を行い野鳥観察に出発しました...

【イベント実施報告】晩秋の丘陵地を楽しむ ~ 長沼公園から平山城址公園へ

2023/12/13         

天候に恵まれ、多摩丘陵の北側斜面にひろがる長沼公園から、南に傾斜した平山城址公園の尾根と谷を巡り、晩秋の丘陵地の自然を満喫しました。道々では、キチジョウソウの花、ガマズミ・トキリマメなどの実や樹々の冬芽・紅葉を楽しみ、眺望の良いそれぞれの尾根からは、足元に八王子や日野の街並み、奥多摩や遠くに秩父・日光方面の山々の景観を楽しみました。長沼駅を出発、長沼公園の殿ヶ谷戸の道へ。鳥の声が聞こえてきます。木...

【イベント実施報告】美しい紅葉の三頭山

2023/11/17         

武蔵五日市駅から一時間程バスに揺られて、都民の森に9時半に到着。雲一つない秋空のもと、3班に分かれて、「出会いの道」の坂道でカジカエデ、真っ赤に紅葉したドウダンツツジ、ナナカマドの実などを観察しながら森林館広場へ向います。途中、第一位トチノキの巨樹がある階段では、サワグルミ(実)を観察しました。森林館広場では広場を囲むコハウチワカエデ、オオモミジ、イロハカエデ、ホソエカエデの紅葉を鑑賞し、それぞれの...

【イベント実施報告】草原の花を満喫 高座山

2023/10/17         

高座山(たかざすやま)は忍野村の茅場として維持され続けた山で、今では珍しくなった草原性の植物の宝庫となっている場所です。「ざす」とは元々焼畑を意味しており、各地に地名として残っています。こちらの山の斜面では今でも一部で野焼きが行われています。今回の「草原の花を満喫 高座山」は10月10日と12日に2回実施しました。これは現地への交通手段が限られているため、大人数ではバスに乗車できなくなる恐れがあると考えて...

【イベント実施報告】秋の裏筑波で花探し

2023/10/01         

当初計画では東筑波ハイキングコースを歩いた後、山頂を目指すコース設定でしたが、下見の結果、コース時間や帰りのバス乗車を考慮し、筑波山神社をスタートし裏筑波へ下山する逆回りのコースに変更しました。参加者には、つくばエクスプレスの「つくば駅」に隣接する「つくばセンター」のバス停に集合いただきました。天候は曇りでしたが、連日の暑さも少し和らぎ、途中晴れ間もでるハイキング日和となりました。受付後、9:00発の...

【イベント実施報告】富士山3合目から奥庭・お中道を歩く ~原生林と高山の花々~

2023/08/03         

森の自然倶楽部のイベントは先月、先々月と2回続けて中止、久しぶりの開催を参加者の方とともに喜びました。今回は猛暑の都会を離れて、標高の高い富士山3合目から富士吉田口五合目を目指しました。前半はほとんど人が行き交うこともないコメツガ、シラビソなどの高木針葉樹の原生林、後半は富士山の歴史を感じ周辺の雄大な景色を堪能できる変化に富んだコースでした。河口湖方面から大混雑するバスに乗り、標高1700mほどのスバル...