「2023年06月」の記事

【スタッフの投稿】梅雨のあい間の三頭山

2023/06/30         

2023年6月23日、29日に三頭山に行ってきましたのでご案内します。今回はYouTuber風に作ってみました。どうでしょうか?岡本 俊彦...

【スタッフの投稿】浅間山の外輪山で花探し

2023/06/25         

2023年6月18日急に浅間山を眺めたくなって、梅雨の晴れ間を狙って、浅間山の外輪山である黒斑山に行ってみました。調べてみると植物もたくさん見られそうです。新幹線の佐久平駅からバスで約1時間、高峰高原ホテル前で下車するとすぐ登山道入り口があります。朝早起きをすれば、東京からでも9:30に入口に着くことができます。ここから1時間強で、浅間山を間近にみることのできる槍ヶ鞘まで登ります。上りは表コース、下りは中コー...

【スタッフの投稿】尾瀬の春

2023/06/25         

2023年5月29日から6月15日の間4回、尾瀬ヶ原、アヤメ平、三条の滝、尾瀬沼に行き、春を迎えた湿原の花やブナの芽吹きを見てきました。オオバタチツボスミレレンゲツツジ尾瀬は木道が整備されていて、さまざまなコースを選べるというのも魅力です。今年は雪解けがとても早かったため、ミズバショウも早く咲き、雪解け後は数日おきに遅霜に遭ってしまうという状況で、花にとって気の毒な年でした。普通は仏炎苞がフードをかぶるよう...

【イベント情報】富士山3合目から奥庭・お中道を歩く ~原生林と高山の花々~(7/31)

2023/06/20         

富士山の3合目から奥庭までの登山道は、コメツガ、シラビソ、カラマツなどの高木針葉樹の森で、林床は苔で覆われ、原生林を感じられます。登るにつれ植生が変化し、ハクサンシャクナゲ、コケモモ、タカネバラ、ベニバナイチヤクソウなどの花が咲きます。スバルライン五合目までのお中道は、迫力ある溶岩、風雪に耐え矮小化したコメツガやカラマツの姿、涸れ沢や眼下の眺望などが楽しめます。歩行距離約6.5km 高低差 約660m★★★...

【下見報告】空と花の百名山 入笠山

2023/06/19         

多くの方にお申込をいただきました「空と花の百名山 入笠山」は、残念ながら前日の豪雨による交通混乱の影響で中止となってしまいました。スタッフで行った2回の下見のうち、天気に恵まれた2023年5月27日(土)の様子をお届けします。  JR中央本線富士見駅からシャトルバスで10分、富士見パノラマリゾートに到着、リゾート内の山麓駅からゴンドラで一気に標高差800mを上り、15分程で山頂駅へ。 まずは、山野草公...

【スタッフの投稿】花の名山 秋田駒ヶ岳

2023/06/15         

2023年6月8日秋田の花の名山である「秋田駒ヶ岳」で草花を中心に観察して来ました。東京からの日帰りは難しいですが、麓には乳頭温泉などの名湯も多く、前泊すれば比較的簡単に登頂することが可能です。幾つかの登山コースが有りますが、今回は最も手軽な八合目小屋(標高1300m)を登山口とする「新道コース」から入山、最高峰の男女岳(おなめだけ、女目岳とも書く、1637m)を登頂、「ムーミン谷」と呼ばれる秘境を経由し「シャクナ...

【スタッフの投稿】花の谷川岳 天神尾根

2023/06/11         

2023年6月7日 梅雨に入ってしまいそうな天候の中で、1日だけ晴れマークがあったので、久しぶりに谷川岳に花を見に行ってきました。谷川岳というと世界で一番多くの方が亡くなっている山ということで、恐ろしい印象があるかもしれません。しかしそのほとんどは一ノ倉沢でのロッククライミングでの事故です。一方で、谷川岳は早池峰山と同じく蛇紋岩でできた山で、花が多く、高山植物の宝庫と言われています。今回はロープウエイを...