「2023年05月」の記事

【スタッフの投稿】埼玉県民の森で鳥見のはずが。。。

2023/05/24         

2023年5月18日 夏のように暑い日になりました。埼玉県民の森は冬にオオマシコなどを多く観察できるポイントですが、今回は夏鳥を探しに下下見を実施しました。電車でゆくと西武秩父線 芦ヶ久保から徒歩2時間!森くらではだいぶ以前に芦ヶ久保から山の花道で観察会を実施したことがありますが、そこから県民の森までは2時間歩く必要があります。残念ながらバスも通っておらず、交通の便の悪いところです。駐車場に到着するとキビ...

【下見報告】満開のツツジと花々 赤城自然園

2023/05/15         

2023年5月7日(日)2回目の下見日は予報通り赤城自然園は小雨でした。この自然園がある場所は標高が約600m~700mの地にあります。生憎の天気でしたが、風がなく歩きやすい日でした。開催当日も雨のため、残念ながら中止となりましたが、その様子をお届けいたします。総合案内所で受付を済ませ本日の見ごろの花の位置を示す掲示板をチェックし準備を済ませスタートしました。赤城自然園はセゾンガーデン、四季の森、自然生態園の3...

【スタッフの投稿】夕日の滝から金時山 <番外編>トウカイスミレvs.ヒメミヤマスミレ

2023/05/05         

先にHPにスタッフの投稿として掲載した内容に追加して、番外編としてアップします。実は道中で同定できないスミレを見つけました。以下のスミレです。皆さんは何スミレと思われますか?同行者の間で意見が分かれました。2023年4月(当月)に新種として発表されたばかりのトウカイスミレではないかという意見と、ヒメミヤマスミレではないかという意見です。トウカイスミレの新種としての発表は、日本のスミレ属としてはなんと26年...

【スタッフの投稿】夕日の滝から金時山 下下見

2023/05/05         

2023年5月3日端午の節句も近いこの日、風薫る新緑の中を金時山を目指してハイキングをしてきました。今回はよく登られている金時神社登山口など南からのコースではなく、地蔵堂から夕日の滝を経て北から登る金時ハイキングコースを歩きました。ヒメウツギまずは南足柄市の西部、箱根外輪山を水源とする内川の上流部にある「夕日の滝」に立ち寄ってみました。落差23mの立派な滝で、ちょうど朝日に照らされて水飛沫が漂って、神々...

【スタッフの投稿】用賀駅から砧公園への街歩き

2023/05/04         

2023年4月29日東急田園都市線用賀駅から世田谷美術館までのアプローチとして「用賀プロムナード」という、いらか(瓦)を取り入れた造形が並ぶ道があります。地域住民からは「いらかみち」と呼ばれていて親しまれています。四季折々の花や木が美しく彩どり、楽しく歩いているうちにいつのまにか砧公園へ到着する、およそ1.5キロの遊歩道です。5月上旬道沿いは白い花が目立ちますエゴノキピラカンサヤマボウシハリエンジュ別名ナンジ...