「2023年04月」の記事

【イベント情報】空と花の百名山 入笠山(6/3)

2023/04/30         

おかげさまで森の自然倶楽部(森くら)は昨年末、イベント実施回数100回を迎えることができました。これはひとえに参加いただいている皆さんのおかげと感謝しております。イベント実施100回を記念して、今まで多数のご要望をいただきながら、なかなか実現できなかった入笠山ハイキングを計画いたしました。この機会にぜひご参加いただき、素晴らしい山岳景色と高山の花々を堪能ください。ゴンドラで一気に登り、標高差200m程で八...

【スタッフの投稿】花の美の山

2023/04/26         

2023年4月21日(日)晴れ天気予報とは打って変わって晴天となった日曜日、秩父の蓑山を訪れました。農作業の蓑を伏せたような姿ということから名がついたようですが、頂上には県立美の山公園があり、今では美の山が通り名となっています。秩父鉄道の親鼻(おやはな)駅から歩き始めると、すぐにジュウニヒトエが登山道のわきで出迎えてくれます。春先の気温が高かったため、春の花々のいくつかはすでに最盛期を過ぎていますが、逆...

【スタッフの投稿】春の八重山

2023/04/24         

2023年4月20日JR中央線 上野原駅からバスに20分程度乗車し、そこから能岳ー八重山と歩き、上野原駅までハイキングしました。山はどこもフジの紫色に染まっています。歩き出すと早速、電線の上でイソヒヨドリのペアーがお迎えしてくれました。写真はオス。鳴き声が可愛いです。歩くとすぐに滝の案内が。涼感滝というそうです。滝のそばまでゆくと確かに涼感があり、涼しいのですが、降りる道が結構あやしくて、そちらでも涼しくなり...

【スタッフの投稿】春の筑波山

2023/04/17         

2023年4月13日  快晴筑波山の男体山(871m)頂上をぐるりと取り巻く自然研究路で、春の花を見てきました。年々花が少なくなっているとのことですが、他ではあまり見られない珍しい花もありました。ケーブルカーに乗る手前にある筑波山神社の横には大きなクスノキがあります。このクスノキが昭和15年に牧野博士によって変種とされたマルバクスです。筑波山神社マルバクスとその葉スミレもいろいろ咲いていました。タチツボスミレ...

【スタッフの投稿】南高尾山陵のニリンソウが満開です

2023/04/15         

2023年4月14日に南高尾山陵に行ってきました。ニリンソウの谷はちょうど満開で、ヤマブキソウとともに綺麗に咲いていました。葉は少し傷み始めています。この大群落を見たい方は早めにゆかれるのが良いでしょう。この場所は一時かなり花を減らしてしまったようですが、その後保護をしていただいて回復してきたとのこと。にもかかわらず、道を外れて近くでヤマブキソウを撮影するために群落に踏み込んでいく人がいました。残念です...

【スタッフの投稿】登谷山

2023/04/15         

2023年3月31日に登谷山に行ってきました。東武東上線の寄居駅から歩いてスタート。鉢形城跡から鉢形城公園をのんびり歩きます。ここで一画が薄紫色に染まっているタチツボスミレの群生に出会いました。すごい数です。すぐ先にはカタクリの保護地があります。八高線の小さな踏切では桜が綺麗に咲いていました。のどかですねー。中間平までの間も桃源郷のような景色が続きます。すみれもたくさん。アカネスミレ、オトメスミレ、ノジ...

【イベント実施報告】春の草花と名瀑を訪ねる ~浅間嶺と払沢の滝~

2023/04/11         

前日の雨はどこにやら、朝から真っ青な空が広がり、気温は低めなものの暑すぎず寒すぎず、快適な気候の中で開催されました。人里(へんぼり)でバスを降りてはじまりの会を行ってから、人気のある人里バス停脇のヤエベニシダレザクラ(八重紅枝垂桜)から観察を開始しました。満開を迎えた桜は、ここ1-2日の雨に打たれて僅かに散り始めていましたが、とても美しい姿を見せてくれました。でも参加者の皆さんは、この後も次々と美し...